健康一番地

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows Vistaの壁「管理者権限下の許可とかの警告の無効化」

<<   作成日時 : 2007/09/29 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1ヶ月くらいまえに急に「Windows Vistaが使いたい。なんでかわからんけど。」と思い立ったので、マザーボードやらメモリやらを新しく買い換えてWindows Vistaをインストールした。
その後アプリを何個かいれていたら、イチイチイチイチ「このプログラムを実行するにはあなたの許可が必要です」だのなんだの繰り返しメッセージがでてくるので、イライラ爆発「事件は現場で起こってるんだ!」と青島刑事っぽく叫んでみても、だれも返事してくれません。
こんなときに「XPはよかったよね・・」と昔を振り返ってしまうのはきっと年をとった証拠だわね、などとブツブツ考えていても始まらないので、この「アプリケーションのインストールやシステム設定の変更などを実行するたびにでてくる警告画面の無効化」を調べてみた。
その結果↓

ウインドウズさんに無効化の旨を伝えたいときは
「ユーザーアカウント制御を無効にするってゆーかしたい」といってあげると通じます。

その方法↓
コントロールパネルから「ユーザーアカウント」を開き、ユーザーアカウント制御の有効化または無効化をクリック

ユーザーアカウント制御が表示されるので続行をクリック

ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立てるのチェックを外してOKをクリック

んで再起動


このユーザーアカウントを無効化しているとタスクバーにアイコンとポップアップの警告が表示されるので、クリックしてセキュリティセンターを開いて、「今すぐ有効にする」をクリックすると有効化される(要再起動)


この機能は「知らない間に悪意のあるソフトウェアをインストールされたり、システム設定を変更されることを防止できる」という素敵システムなので、「あ〜スパイウエアってよくインストールされるんだよね〜」というパソコンの使い方をしている人は無効化しないほうがいいよーな気がします。
でもわたしは「今までなかったんだから無くてもいいじゃん」という考えで無効化を推奨。


とりあえずVistaと仲良くやっていこうと思う。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内検索
Twitterで会いましょう〜
dosvokusanをフォローしましょう
Windows Vistaの壁「管理者権限下の許可とかの警告の無効化」 健康一番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる