健康一番地

アクセスカウンタ

zoom RSS 19インチワイドディスプレイの解像度と激安

<<   作成日時 : 2007/10/01 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「激安」・・・そんな単語をきっかけに、なにも考えずに大海原へダイブしてしまった・・・そんな経験だれにでもあります。あるある。あるったらある。そして買ったあとで「うわあーしくじったー」なんてことも、あるある。あるね。そして今回の「下手こいた〜!」買い物は19インチワイドの液晶モニターです。
会社で、つかってるモニター壊れたから新しいの買うよ、いいのをみつくろって注文してちょーだいよ、と会社のえらいさんにいわれて、本当にてきとーぶっこいて選んで注文したモニターが2日後にわたしの目の前に現れたときはじめて「これは・・4:3ではなくワイド画面じゃないですか・・」とかなり青ざめてしまたのですが、知らぬ顔でそのえらいさんのパソコンにモニターを設置して、ささっとその場を立ち去ったのでした。
なぜ青ざめたかというと、19インチワイド液晶の解像度は1440×900で、これは安物のマザーボードについてるビデオカードでは対応していないこと多々ありで、対応してないのにつなげると、文字やらアイコンやらすべてが横のびの「メタボリックシンドロームデスクトップ」になるのでした。えらいさんのパソコンは超激安パソコンなので、当然対応しておらず、
「やばい、やばい、メタボがばれたらやばい、なにか対策を考えておかねば。。」と、1440×900に対応しているパソコンについてるモニタとワイド液晶を取り替えることを思い立ったので、会社にあるそこらじゅうのパソコンをちょっと調べてみた。

デバイスマネージャのディスプレイアダプタのとこで名前を調べて、以下の名前がでてるのは1440×900に対応していない。

VIA/S3G UniChrome U Grephics
Extra Graphics2 82865

NVIDIA GeForceは問題ないので、今日は19インチワイドディスプレイの解像度の合わせ方の紹介。

1.画面のプロパティーを開いて詳細設定
画像


2.右端のタブをクリックしてAdditional Propertiesをクリック
画像


3.ScreenResolutions&RefreshRates項目のをクリックしてHide modes that this monitor cannot supportのチェックを外す。
 その後Addをクリック
画像


4.「壊れるかもしれないので自己責任でやりますよ」をOKして欲しい解像度にパラメータ設定してAddをクリック。
後にOKをクリック
画像


5.さっき設定した解像度が選べるようになってたら成功。 どうやってもでてこないこともある。


そんなかんじで19インチワイドディスプレイを買うときは、解像度が対応してるかどうか確認してネ!

数週間後、そのえらいさんは別の会社に出向になりました。  ほ?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内検索
Twitterで会いましょう〜
dosvokusanをフォローしましょう
19インチワイドディスプレイの解像度と激安 健康一番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる