健康一番地

アクセスカウンタ

zoom RSS Illustrator CS3起動必須のフォント

<<   作成日時 : 2007/12/01 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

その昔・・昔ってどれくらい昔かというと、MACの筐体がベージュ色とかCPUがパワーPCとかだったくらい昔、
MACをいろいろカスタマイズしたらなんか起動しなくなって、しょうがないから機能拡張をひとつひとつはずしていって、原因がなにか特定したりして、途中で
「あ〜・・あと何個あるんよ、えーかげんに犯人でてこい」
とか思いながら作業したよね・・・って美しい思い出にひたるくらい、それからそんなダルい作業はしなくなって何年もたった昨日、


またそんな作業しました。Windowsで。


会社でAdobe CS3を使うことになって、インストールした後、
「使わないフォントは全部消しちゃったら起動が早くなるんじゃないかしら〜?」
とか思ったので、システムで使うフォント以外を、フォントフォルダーから移動させて、フォントフォルダーをすっきりさわやかに整えたあと、
Illustratorを立ち上げてみたら、立ち上がるけど、ファイルが開かなくなり、
「これは明らかにフォントを移動させたからだよネ」
と判断して、フォントをまたもとにもどして、1つ1つフォントフォルダーから消してはIllustratorを立ち上げ、消しては立ち上げをえんえん続けた。小2時間くらい。

そんなわけで、このフォントがないとIllustrator CS3が使えませんフォントの一覧をここで発表したいと思う。というか、わたしの覚え書きは以下のとおり。


Illustrator CS3起動必須のフォント

MyriadPro-Bold.otf
MyriadPro-BoldCond.otf
MyriadPro-BoldCondIt.otf
MyriadPro-BoldIt.otf
MyriadPro-Cond.otf
MyriadPro-CondIt.otf
MyriadPro-It.otf
MyriadPro-Regular.otf
MyriadPro-Semibold.otf
MyriadPro-SemiboldIt.otf

RosewoodStd-Regular.otf

StencilStd.otf

tahoma.ttf

tahomabd.ttf


フォントフォルダーの中でシステムが使うであろう必要なフォントは、フォントフォルダーから消せないから、一括でフォントを別のフォルダーに移動してOK

ちなみにOSはXP Home。


そんな感じでチマチマ作業して、起動が早くなったのか・・・というと

「よくわかりません。」

きっと早くなったと思う。思うったら。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内検索
Twitterで会いましょう〜
dosvokusanをフォローしましょう
Illustrator CS3起動必須のフォント 健康一番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる