健康一番地

アクセスカウンタ

zoom RSS 古いパソコンを捨てるときは流血覚悟で

<<   作成日時 : 2008/01/27 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「パソコンの調子が悪いの。。。どうしたらいい?」
とかテニスコートで次の順番を待ってるときによく相談される。

昔は「どんな症状があるの?」と内科医みたいな質問をして、知ってることはアドバイスして、解決できそうになかったり、パソコンみないとなんともいえないときは、「調べておくわ〜」とか「パソコンってそんなもんよ」とか煙に巻いてその場を乗り切っていたのだが、そんなてきとーな返事で悩みは解決してないはずで、そんな日々の中
初詣でおみくじひいたら、人の役にたとうみたいなことがかいてあったので、てきとーな返事をしていたことをちょっぴり反省するようになった。

反省はするが、めんどうなのはイヤン。。というわけで、最近は質問されたらどんな具合なのか詳細はきかず、

「パソコン持ってきてくれたら見るよ」

ということにした。

そして受け取ったパソコンは家にもってかえり、
「このパソコン調子悪いからみてー」
とダー(※注)にわたす。
報酬(ジュースとかよくもらう)は半分こ・・またはその場で胃の中に抹殺。
こうしてパソコン救急隊は活動することになった。


そして、先日「パソコン捨てるときってデータとかどうしたらいいの?」

と質問された。
いや、正確には
「パソコン捨てるときはどうやってすててるの?」だ。
わたしはハードディスクを抜き取って捨てるよー ハードディスクを抜き取る方法?箱をぱかってあけて、線をぴって引っこ抜くの〜簡単簡単。
って答えたがもちろん解決しない回答例なので、

「パソコンもってきて」
と返事した。


そんなわけで、「パソコンを捨てるとき」ってなかんじで調べてみた。




HDDをつけたまま捨てると自分のあんなこんなな恥ずかしい情報が他人にすべてみられちゃう危険性があるので、

一番の方法はHDDを物理的に破壊する

が正解のようだ。

リカバリディスクなどで初期化したら大丈夫なのかな。。と思ってたけど、どうやら復元ソフトでデータの復旧ができてしまうらしい。

んじゃHDDどうやってはずすの?ってことになるけど、これはもうドライバー片手に、手に擦り傷をつくりながら引っこ抜くしかない。
具体的には
・パソコンの筐体をあける。
・HDDの位置を確認してHDDをとりだすために、じゃまなものをすべて取り去る、または移動させる。
うまくいかない時は「だれかがこのHDDを入れたんだから、絶対はずせるはず」と信じて作業する。
・HDDはたいていねじでとまってるのでHDDをささえているねじをはずす。
・HDDが動いたら、HDDについてるケーブルをはずす。ケーブルは2本。電源ケーブルとマザーボードとつながってるケーブル。

HDDがはずせたら、HDDなしのパソコンをリサイクル屋さんとかにひきとってもらうといーと思う。


この手元にあるHDDどーすんの?という問題が残るが
・ハードディスクケース買って新しいパソコンに接続してHDDを使う
・オブジェとしてかざる
・みえないとこにしまって忘れ去る
このあたりが妥当なところだ。


手に擦り傷をつくりたくない場合は
意味のないデータを上書きてして復元ツールで読み取れなくするソフトを使う。

●ExClear
●復元
100%じゃないって感じの説明文だなあ。


パソコン捨てるときは体をはらなきゃだめだってことだな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内検索
Twitterで会いましょう〜
dosvokusanをフォローしましょう
古いパソコンを捨てるときは流血覚悟で 健康一番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる