健康一番地

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows Vistaの壁「開いたウインドウをななめに表示する」

<<   作成日時 : 2008/03/02 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

同僚の営業君がパソコンを買った。
彼は業務ではパソコンを使うのは慣れているがパソコン自体好きではなく、家にパソコンはなかったのだが、このたびいよいよプライベート用パソコンを買った。新品の富士通のデスクトップらしい。
そして、まったく申し合わせなどしていないのに、彼の実家の両親も同じ時期にパソコンを買い、なぜか富士通のパソコンで型番も同じものを購入していたらしい。
「DNA」とかそんな言葉がチラッと頭をよぎったりしたある昼休みに、
 Windows Vistaってなんかよくわからない
という話になった。
わたしもWindows Vistaをインストールしたパソコンをもっているが、あんまり起動しないし、毎日使ってる会社のパソコンも家のリビングのパソコンも全部XP。
 そーなのよ、ちょっとした操作がわかんないのよねー
と、二人で「Windows Vistaちょっとしたことわかんない大会」のような会話を繰り広げていた。

んで、

「あの、ほら、ウインドウがこーななめにタタタって並ぶの あれ どうやるの?」
「あーあれ!えーと こータタタ(手刀のようなしぐさ)って、あれねー!」
「あれって一番Vistaぽいよねー」
「んー1回やって満足したなー あれ。1回でいいよなーあれ」
「で?」


どうやってななめに表示するのかわからないので調べてみた。



どうやらななめにタタタは本名「Windowsフリップ3D」という「エアロ」の機能の一つらしい。

表示方法は
複数のウインドウを開いた状態で、Windowsキーを押したままタブキーを押す。
すべてのウインドウが立体化して表示されるので、タブキーを押して目的のウインドウを手前に動かす。
目的のウインドウが手前にきたらWindowsキーをはなす。
(タブで手前に動かしてるときにシフトキーを押すと、逆方向に回転する)


これから先、いつかはWindows Vistaが主流になるときがくるかもしれないから、
Windows Vistaは慣れといたほうがいいよねー
とかなんとか適当会話をしていたわたしは、彼に
「その買ったパソコン、会社に持ってきたら、わたしがXPをインストールしたげるよ」

というこれまた適当アドバイスで会話は終わったのだった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内検索
Twitterで会いましょう〜
dosvokusanをフォローしましょう
Windows Vistaの壁「開いたウインドウをななめに表示する」  健康一番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる