健康一番地

アクセスカウンタ

zoom RSS テニスが1日でうまくなる方法とメンタルマネジメント術

<<   作成日時 : 2008/05/18 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0



テニススクールにかよってはや10年。試合にでては負けて、負けて、でもテニス続けて10年。
結婚してから引っ越した関係でスクールをかわってから習っているコーチの、独自理論を一所懸命会得しようと、2年間がんばったら、なんかちょっと自分が強くなったよーな気がしてきた今日このごろ。今までたくさんのコーチのレッスン受けてきたけど、たぶんコーチの言っていることはみんな同じで、表現の仕方がちがうんだろーな、それがたぶん「コーチと合う合わない」ってことなんだろうと、大人な考えで今日もレッスンにいくわけですが、よーするに試合で勝とうと思ったら時間かけて練習するしかないんですよ・・・ってたぶんおそらくみんなそう思ってるところに
今週の週刊少年マガジン登場ですよ。


マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」

マガジンの中では人気があるのかないのかわからん位置にいる作品ですが、描いてる漫画家さんもテニスするだけあって、けっこう細かいこと描いてあって、今週はテニスにおけるメンタルの話。

漫画のストーリーは↓こんなかんじ。
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000003295

んで、「テニスは精神面が大きく左右するスポーツ」
ということをテーマに

「どうしたらベストの精神状態を作り出せるようになるか?」

ってことが今週のストーリー。

テニスのポイント間は20秒。この20秒にテニスにおける自分の絶好調な時の状況を
「色、音、動き、その時の状況、気温や湿度、感じたこと」まで鮮明に思い出して、いい状態の精神をキープしておく。疲れてくると頭を使うのが難しくなって、ミスが重なったりしたときほど、いい時を思い出すことが重要。

「うまく思い出せたときはよく動けてる気がする」
と主人公のエーちゃんはゆってました。


ある時はうまく打てるのに、ある時はミスばかり。そうかイメージか。。
そういえば、どっかのラグビーの監督もイメージのことゆってたなー
と思ったので、そのときの記事を探してみた。


↓あった
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20080228/148394/
(会員登録しないと続き読めないかもしれない)
この監督さんのメンタルトレーニングは、いままであったいい状態を思い出すのではなく、これから、未来において「こうありたい」という状態をイメージする、というもので

50対0で優勝を実感した瞬間はいつですか」「その瞬間、何をしていますか」「その時、何が見えますか」「何が聞こえますか」「選手は、観客は、どんな様子ですか」「身体はどんな感覚になっていますか」「天気は、気温は、どうですか」──。

やっぱりすごく細かく鮮明にイメージするのが大事らしい。


技術は練習で訓練するわけだけど、精神面も練習で訓練するものなんだよ、そーか、そうなんか。

訓練だから、ただの妄想野郎にならないようにしないと、
自分で自分が気持ち悪くなっちゃう

でもやってみる価値はありそうなので、ちょっとがんばってみよーと思った。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内検索
Twitterで会いましょう〜
dosvokusanをフォローしましょう
テニスが1日でうまくなる方法とメンタルマネジメント術 健康一番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる