健康一番地

アクセスカウンタ

zoom RSS リモートデスクトップ接続の方法!Radmin

<<   作成日時 : 2008/08/14 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

リモートデスクトップの方法を捜し求めて早三年。歩数にして2歩向こうのパソコンをリモートするために、ついに見つけました、というか成功しましたってゆーか、実際使ってみてこれしかないというか
リモートデスクトップのソフトを見つけました!
素敵リモートデスクトップのソフトはこれ↓

Radmin 3.01(ラドミン)
http://www.radmin-japan.com/index.html

インストールの方法はいたって簡単。設定方法も簡単。
リモートする側とされる側にそれぞれのソフトをインストールして、社内で使う分にはIPアドレスさえ入力すればいい素敵仕様。

Windows XP pro標準の機能、リモートデスクトップに敗れ(http://kako.at.webry.info/200507/article_8.html)、このラドミンを知ったその日に、会社のパソコン4台くらいにインストールしてみた。
試用期間30日ですべての機能が使えるのがうれしい。
それに1台なら5000円弱の値段は、安いと思う。

んで、サーバー(リモートされる側)ソフトを3台のマシンにいれたんだけど、
設定してるディスプレイの解像度が、サーバーとクライアントで同じなら、なんのストレスもないんだけど、サーバー側がクライアントより高い解像度だと、ちょっとつらい。。
サーバーが24インチワイド、クライアントが19インチで使ったとき、ウィンドウが開いたのが一目でわかんないの。。

逆にサーバーがクライアントより解像度低いのは、ぜんぜん問題ない。

2歩向こうのパソコンをリモートしつつ、リモートされてるパソコンを見つめていると、
「うーむ透明人間が操作しているようだ。」
と一人でぶつぶついいながら、リモートデスクトップ成功に酔いしれてみた。


24インチワイドのパソコンにインストールするとき、すんなりいかなくて、ASUSのドライバーを入れてねってゆーメッセージがでた(英語)
対応するグラフィックボードのドライバーとかがあるんだろーなあ
ASUSのドライバーをインストールしたら、問題なくリモートできた。


問題といえば、リモートされる側でDOSで動くアプリを使ってたんだけど、アクセスしてリモートしたあとに、そのDOSのアプリを動かすと、エラーメッセージが出て動作しなくなった。んーなんでだろ。
一般的にDOSアプリなんて使わないから、問題ないといえば問題ないけど、わたしの場合、そのDOSアプリは頻繁に使うので、このマシンではRadminは使うのをやめた。


Radminは、社内だけのネットワークだけでなく、外からのネットワークにも対応してるので、
家にいて、会社のパソコンを操作するってのも簡単にできちゃう。
ただし、操作される側のルータのポートを開放しないとだめだから、セキュリティのしっかりしたとこじゃ難しい・・
(Winnyとかやったことある人なら簡単操作?)


このあいだ、電話でイラストレーターの操作について質問されたけど、長々と電話で説明するより、リモートでソフトをちゃちゃっと動かして説明するほうが、断然効率いい!


マシンのスペックとか関係ないので、使い始めるとトリコになること間違いなし!


こーゆーのをライフハックってゆーのかしら?
http://dosv.jugem.jp/?eid=135(ライフハックとは)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
最近AEROADMINを使い始めました。いいアプリですよ。動作は重くない・・・あなたもやってみてください
森隆弘
2017/05/23 02:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内検索
Twitterで会いましょう〜
dosvokusanをフォローしましょう
リモートデスクトップ接続の方法!Radmin 健康一番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる